アリバイ会社に依頼するメリット

アリバイ会社に依頼するメリット アリバイ会社は、依頼する本人のアリバイを成立する上で力を貸してくれるサービス会社です。例えば水商売などで働いている方は社会的な信用も低いことで、生活する上でも様々な点で不便さを感じることもあります。
賃貸住宅を借りる場合には、会社で就業していることと年収があることを入居審査の条件に設定されることも多いです。他にも入居保証人を必要とすることも多いため、アリバイ会社を選択することは必要不可欠となります。
ただ依頼する場合には料金が発生しますが、事前に登録料や書類作成料を前納金で請求されるケースもあります。それは固定費として請求される性質があり、お客さんの依頼を果たさなくてもかかってしまう特徴が存在します。
それだと依頼したのに、入居が出来なかったなどが起こると無駄出費になってしまうため、使い勝手が悪い印象が残ります。そこでアリバイ会社でも成果報酬を採用すれば成果を得ない限り、事前の登録料や書類作成費用などの負担も一切発生しなく済むメリットが存在します。
料金も後払いになるため、成果に応じて料金を支払う形になることで利用者としても安心して利用することが可能です。アリバイ会社に依頼する場合には、成果報酬を採用している会社に依頼することがおススメとなります。

アリバイ会社の料金システム

アリバイ会社の料金システム アリバイ会社の料金はどのようなシステムになっているのでしょうか。アリバイ会社によってもかなり違っていますが、男女で差があるところが多いです。
まずは登録料が必要です。だいたい5000円くらいから8000円くらいになります。これ以外には書類作成の料金がかかってきます。
書類は人それぞれ必要なものが変わってきますが、給与明細から在籍証明書や就労証明書、名刺や社員証などがあり、一通につき5000円前後になります。また在籍期間によっても金額が違ってきます。さらにオプションとして設けているのが、在籍確認の電話応対や保育所などの病気対応、さらに電話転送など各々に契約する必要があります。一般的には先払いの会社が多いですが、最近増えているのが後払いの成功報酬型です。これは実際に成功した場合に支払うシステムで、先払いですとうまくいかなかった場合でも支払わなければなりませんが、後払いでしたらその点が安心です。どちらにしてもあまりに安い金額のところはやはり避けたほうが無難でしょう。