信頼できるアリバイ会社

信頼できるアリバイ会社 アリバイ会社も様々で法人登記されているだけで、休眠会社やペーパーカンパニーだったりするところがほとんどです。実際は嘘の法人会社を用意しているケースが多くあります。一番間違いないのは実際に足を運んで訪問できる会社であれば信頼できるはずです。アリバイ会社の仕事の内容は、お客様が実際働いている会社ではなくアリバイ会社の登録をして、審査などで電話がかかってきた場合は実際に働いているように受け答えをしてくれます。その結果うまくいけば審査に通ることができます。
しかしペーパーカンパニーのような会社の場合はお金だけ取って他は何もしてくれない悪質な会社も中には存在します。実際に足を囲んで確かめるのが一番確実です。会社の中には来店したその日に各種証明書を渡してくれる会社もあり保証会社、管理会社の詳細な打ち合わせも可能になります。アリバイ会社も多くなっているため審査も厳しくなっており、詳細な打ち合わせをしていれば審査も通り安くなるはずです。

住所を明かさないアリバイ会社は怪しい

住所を明かさないアリバイ会社は怪しい クレジットカードの審査や賃貸物件への入居の際の不動産審査など様々な場面で、審査時に提出した住所に在籍しているかどうかの確認や身元保証が行われることがありますが、無職や水商売の方などはこうした審査において不利になることが多くなっています。
そのような時に使われるのがアリバイ会社です。アリバイ会社は合法的に在籍確認や身元保証、書類作成などを行っている会社ですので、どうしても各種審査に通らないという時に利用することで問題を解決することができるのです。
しかし、気を付けなければいけないのが住所を明かしていないようなアリバイ会社です。ネット上だけで申し込みが出来、打ち合わせなどはカフェなど飲食店でというような会社は料金だけを受け取って、業務を果たしてくれない悪質な詐欺会社である可能性が高いといえます。
文句を言おうにも住所が分かりませんし、もともと少し後ろめたい気持ちで依頼をしているような場合、被害を訴えにくく泣き寝入りするしかなくなってしまうのです。
ですので、アリバイ会社に依頼をする場合、きちんと会社の所在地が明確にされていることや、利用者の評判などをしっかり確認することが大切なのです。