このサイトではアリバイ会社を利用したいけど安心して使う事ができるのかなという不安がある方向けに分かりやすく解説していきます。
クレジットカードやキャッシングの審査、あるいは賃貸マンションやアパートなどに入居する際に求められる保証をどうしようという時にネットで検索するとアリバイ会社が浮上する事でしょう。
文章を読むと水商売や風俗関係者が利用するような会社のため、何となく酷い目に遭うのではないかという不安感があるかもしれませんがその心配は無用です。

保証会社の審査を通るためにアリバイ会社を利用することの可否

保証会社の審査を通るためにアリバイ会社を利用することの可否 無職だったりそれに近い職業、例えばどこかの組織にも属さずに、かといって会社を経営するような仕事でない自宅でネット関連ビジネスやソーシャルワーキングで生計を立てていたとしても一般的な社会的信用という意味では低いと言わざるを得ません。
収入は定期的に安定した金額が入って来るものではないと思われているからでいくら過去の収入を見せても効果はかわりません。
そんな方たちがクレジットカードの審査や不動産の保証人などを求められた時に使うのがアリバイ会社です。
収入証明や在籍証明などの書類作成を行ってくれる事で信用があるように見せる事ができるからです。
またアリバイ会社は成功報酬、あるいは返金保証などもあり必要以上な金額がかかりませんのでその点安心感を持って利用する事ができます。

アリバイ会社との契約が終了した「入居後」に追加審査はあるのか?

アリバイ会社との契約が終了した「入居後」に追加審査はあるのか? アリバイ会社では、入居審査やローン審査で承認されるのが難しい属性の人に社会的な地位を提供する代わりに、報酬を得るというサービスを実施しています。
具体的には、ペーパーカンパニーを設立してそこで勤務しているように装い、収入・職業・雇用形態といった合否が左右される項目のスコアを底上げするという内容です。
これにより、表面的な部分における数値は申し分がない状況となるので、承認される確率は飛躍的に向上します。
ちなみに、国内には様々な種類のアリバイ会社が存在しており、提供しているサービス内容は多種多様です。
中には、賃貸物件を取り扱っている不動産屋とアリバイ会社がつながっているケースもあります。
このような場合は、最初からアリバイ会社を利用して入居したことは分かっているので、後で問題になるようなことはありません。
なお、入居した後に賃料を滞納するなどの問題行動がなければ、基本的には追加審査が実施されることはありません。
また、実施されてペーパーカンパニーで勤務していることを装っていたことが判明したとしても、問題行動がない限りは基本的には大丈夫です。
何故なら、居住権というものがあるために、よほどのことがない限り追い出すということは出来ないからです。

各種審査に詳しいアリバイ会社

各種審査のために活用できるアリバイ会社です

アリバイ会社で審査を通る